ささもと眼科
トップページサイトマップリンク
 
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
 

クリニックの紹介

クリニックの概要

  クリニック外観

クリニック内
 

ささもと眼科は2004年3月に開院、2016年11月現在地に移転しました。
開設以来、糖尿病専門医の梶山内科クリニックと連携して糖尿病網膜症の管理と治療を行ってきました。今回、梶山内科クリニックとともに京都五条クリニックビルに移転しましたので、今後も糖尿病患者さんの眼科的管理と治療を中心に、診療を 行なっていきます。また、失明原因第一位の緑内障についても長期的な治療を行なっていきます。長年の間関わってきた斜視や弱視についても診療を継続します。

 

  クリニック入口 クリニック入口
  クリニック入口 クリニック入口

院長紹介

  院長 佐々本研二  

院長 佐々本 研二 (ささもと けんじ)

1949年に生まれる

1974年 京都府立医科大学を卒業

1977年 京都府立医科大学眼科助手

1980年 済生会京都府病院眼科部長

1984年 滋賀医科大学眼科講師

1994年 京都市立病院眼科部長

2004年 ささもと眼科を開業、現在に至る

日本眼科学会専門医、医学博士

設立理念

 

近隣の京都市立病院と密接に連携することによってクリニックとしてレベルの高い眼科医療を行うことを目指しています。

また、患者さんに病状や治療内容を十分に納得していただくことを最優先課題として、電子カルテを採用し、画像ファイリング・システムで眼底写真や検査結果を見ていただき、病状を説明しています。


Copyright©Sasamoto eye clinic. All rights reserved.